カテゴリーアーカイブ: しろかんば

明けましてからほぼ二月、すっかりの事後報告で失礼しますが、

1/16~21 帯広でミルク&ナチュラルチーズフェアに出店、 1/23~28 札幌でミルク&ナチュラルチーズフェアに出店、 2/2 士別市で第7回真冬のスロウカフェに出店、 2/7~9 名寄市でなよろ雪フェスに出店、 2/13~16 東京・表参道ヒルズで北海道地チーズ博に出店、 2/22・23 旭川市で2020フェルミエチーズフェスタに出店しました。

お客さま、関係者の皆さまに大変お世話になりました。ありがとうございました。

2月もわずかですが、今週末29日、札幌市のサンピアザ地下1階にある「ど~さんプラザHPI」店舗で実演販売を行います。

また、例年3月上旬に東京・代々木公園の「ふるさとの食全国フェスティバル」に「美深じゃがチーズ村」として道の駅びふかさんと共同出店しておりましたが、今年は、残念ですが、新型コロナウィルスの影響でイベントが中止になりました。お知らせいたします。

夕方6時、これからしろかんばの様子をみて、モールディングの作業をする予定です。

 

 

おはようございます。
きのう5/17から始まった、さっぽろライラック祭り。
大通7丁目会場の道産ワインコーナーの隣には、チーズ販売ブースが用意されています。

今日、明日の二日間、販売係させていただきます。
お近くにお越しの節には、お立ち寄りください。

午前5時、これから、工房を出発します。

こんにちは

明日から、札幌三越10階催事場の「北海道味紀行」に出店します。(6/3~6/9まで)

チーズはいつもの牧場のラクレット、フエルサンゴ、サラダサンゴ、モッツアレラ、しろかんば。(カチョカヴァロとフロマージュブランは、会期中盤ころの出来上がりになりそうです。)

ここ1年間、各地で評判いただいているラクレットチーズを使ったピザも販売します。

チーズケーキ「ベークドフロマージュ」も、委託している町内の菓子店で仕上がる予定。

6/3から1週間、マネキンさんと札幌で営業しますので、近くをお通りの際は、ご来店ください。

・・札幌の友人の会えるのも楽しみ。

いま、ちょうどお昼。

これから、川岡菓子店さんと道の駅びふかによって、出発します。

あさ、
しろかんばを反転してから、ずっと工房2階で事務仕事していると
プレハブの建物全体が「ブンッ」と軽く揺れて・・。
外に出てみると、大家の酪農家がユンボの運転席から手を振っていて
「・・悪い、悪い・・」と言ってるような・・、

建物に引き込まれている黒くて細い線が切れてる・・
電話線を切断しちゃったみたい。
さっそく113番のNTT故障ダイヤルに修理を依頼しました。

ひる、
2週続きの週末イベントでの販売に体がバテ気味で、
配達ついでに、びふか温泉に浸かってひといき。

午後、工房に戻ったところ、
ラクレット磨きで熟成庫にはいったパートのNK子さんから
「社長、切れた電球がハズれないんですけど・・」。
見ると、ネジ金具部分が電球本体からハズれソケットにくっついたまんま離れないみたい。
これも金属の経年疲労なんでしょう。
「う~ん・・」と唸った挙句、「同級生のシマダ電器に頼もう!」
同級生のSM夫くんには「これくらい自分でやれよ」と言われそうですが・・。

いま午後7時、
もう少しがんばります。

きょうは、道の駅びふか。

いつものように実演販売していると、「新聞見ましたよ」と数人のお客さんが声をかけてくれました。名寄新聞に「雪だるまチーズ」を開発した話題が出ていたようです。

そのうちの一人が隣村、音威子府村長のSK夫さん。高校の先輩であり、商工会青年部活動の先輩でもある彼が、サクラのように「ここのチーズは美味いよ。特にラクレットが美味い。ちょっと高いけどね」

先輩、これってほめてくれているんですかね??

いま午後6時。

しろかんばの熟成庫「チルドマン」の温度を確認してから帰ります。

けさは、6時に製造室に入り「しろかんば」の製造。

乳量が少なかったので、殺菌時間も短くてすむと思っていましたが、そうでもなく・・・。朝食合い間にNHK朝の連ドラ、見られず残念。

チーズ製造は時間管理能力が問われる仕事です。

本来、このサンマルセランタイプのチーズは「農家の片手間」チーズといわれるそうで、余乳を使って好きな時間に作る勝手の良いチーズ。でも「勝手ぇ~じチーズ」とは言いませんよ・・

先ほどモールディグしたカードはいま、38度のチーズバットの中。明日の朝まで汗かきダイエット中です。

いま、午後6時。

ライオンズクラブ例会へのお誘いファックス届いています・・

東京の中目黒にお世話になっているレストラン

「Q.E.D.CLUB」があります。

まだ現地に行ってみたことはありませんが、WEBサイトで見たところ

ハンガリー大使館公邸を活かした素敵なウェディング&レストラン。

先日、好き嫌いがいわれるサンマルセランタイプのチーズ

『しろかんば』をお試し用にサイズダウンした試作サンプルを送ったところ、

先ほど総料理長のOさんから「おいしい!」って、電話もらいました。

チーズ作っていて、この瞬間、この為に作り続けているんだなと

あらためて実感した次第。

明日もがんばろう。

いま午後7時。

サッカー、ヨルダン戦、観られるかな?

きのう、洋食の料理人から「チーズフォンデュはエメンタールとグリュエールでないとだめだよね」と言われ、「そうですよね・・」と応えたんですが・・・
スイスの模範的なチーズフォンデュの組み合わせは、そうです。

が、実際はどんなチーズでも良いんです。旨みのあるチーズと伸びる質感があるチーズが入っていれば。
結局は、手に入りやすい地元のチーズをとかして野菜やパンにつけて食べる食事ということでしょうから。
きた牛舎のチーズでは、ラクレット2に対してフエルサンゴあるいはカチョカヴァロ1、おまけにしろかんば0.5くらいの割合で配合して、でんぷん粉をつけて牛乳で溶くのがおススメ。
冬の夜は、チーズ鍋を囲むと温まるし満腹感もあって最高です!おいしいバゲットとワインがあればなお良し!!

いま午後7時。
フエルサンゴの注文いただいた友人MR子の電話、4,5年ぶりに声の便りを聞いて、なにやら一人っきりの事務所がとっても温もった感じがします。

あした、札幌市西区西野の自然食品の店「まほろば」さんで、実演販売会をします。

販売はモッツアレラ、ラクレット、フエルサンゴ、しろかんばで、実演はラクレット。フエルサンゴも試食していただく予定です。

お近くの方、ぜひどうぞ!

いま、午後7時。

今晩は早めに寝ます。

なよろ温泉サンピラー、源泉が加熱循環方式でもなんでもOK。お疲れの後の温泉はありがたいものです。

おかげさまで「夏のなごりのナチョス!」が好評のうちに終了したなよろ産業まつり。
ナチョスは前夜に作ったチーズフォンデュを使用。
配合比率はフエルサンゴ56%ラクレット26%その他カチョ+しろ+モッツアで18%。これを1.2Lの牛乳で溶かしました。
ナチョスの材料は、ポテトチップスのほかにポップコーン、バゲット、レタス、トマト、トマトソース、ベーコンもどき、ピクルス&バジル。好評だったので、オリーブオイルは入れませんでした。
ところで、ナチョスに豆もひき肉も入らなくいいのか、という質問はしないでください・・。

さて、幾人かのお客様が「美深にチーズ工房あったの?」とおっしゃっていました。
まだまだ、宣伝アピールの必要性を感じた次第。

いま、午後6時。
帰って余りもののパンをどう料理しようか・・・