カテゴリーアーカイブ: フエルサンゴ

おはようございます。
きのう5/17から始まった、さっぽろライラック祭り。
大通7丁目会場の道産ワインコーナーの隣には、チーズ販売ブースが用意されています。

今日、明日の二日間、販売係させていただきます。
お近くにお越しの節には、お立ち寄りください。

午前5時、これから、工房を出発します。

広告

こんにちは

明日から、札幌三越10階催事場の「北海道味紀行」に出店します。(6/3~6/9まで)

チーズはいつもの牧場のラクレット、フエルサンゴ、サラダサンゴ、モッツアレラ、しろかんば。(カチョカヴァロとフロマージュブランは、会期中盤ころの出来上がりになりそうです。)

ここ1年間、各地で評判いただいているラクレットチーズを使ったピザも販売します。

チーズケーキ「ベークドフロマージュ」も、委託している町内の菓子店で仕上がる予定。

6/3から1週間、マネキンさんと札幌で営業しますので、近くをお通りの際は、ご来店ください。

・・札幌の友人の会えるのも楽しみ。

いま、ちょうどお昼。

これから、川岡菓子店さんと道の駅びふかによって、出発します。

実りの秋は食欲の秋。
ジャガイモにはラクレット、
ということで、あす町内で開かれる利き酒大会には「栗じゃが&ラクレットセット」を賞品に出す予定で準備中。
メイクイーンをゲットしたSM子さん、「グラタンにももちろんラクレット」をどうぞ!
ですが、カチョカヴァロをミックスしてもおいしいですよ。

いま午前10時、
ただいまカチョカヴァロ、ストリングチーズやモッツァレラなどパスタフィラータ系チーズのカードを作ってます。

ゆうべ、美深ふるさと夏祭りに出店、
多くのお客さまにピザを買っていただきました。ライオンズ仲間のRKさんの奥さんとか、販売お手伝いありがとうございました。
おつまみプレートは4皿限定で売らせれいただきました。
チーズ各種、やはりさけるチーズ「フエルサンゴ」が人気でした。

ところで、モッツアレラを買われたWT子さま、まだ預かっていますよ。
(工房の冷蔵庫で)
いつでも声をかけてください。

いま午前11時。
早朝からのカード製造の役目を終え、これから一服します。

ただいま、営業活動の一環として、チーズ頒布会の原稿を作っていたところ。

固定資産税50,600円のチーズ工房が揺れ、トタン屋根ががたがた鳴っています。

春一番でしょうか?

「風速8m以上で・・」というほどではないので、ビフカ原野の中だけの春の嵐でしょうか・・

いま、午後5時。

これからパーティイベントの反省会なので、えぞ山わさび入りフエルサンゴの人体実験してきますね。

きのう、洋食の料理人から「チーズフォンデュはエメンタールとグリュエールでないとだめだよね」と言われ、「そうですよね・・」と応えたんですが・・・
スイスの模範的なチーズフォンデュの組み合わせは、そうです。

が、実際はどんなチーズでも良いんです。旨みのあるチーズと伸びる質感があるチーズが入っていれば。
結局は、手に入りやすい地元のチーズをとかして野菜やパンにつけて食べる食事ということでしょうから。
きた牛舎のチーズでは、ラクレット2に対してフエルサンゴあるいはカチョカヴァロ1、おまけにしろかんば0.5くらいの割合で配合して、でんぷん粉をつけて牛乳で溶くのがおススメ。
冬の夜は、チーズ鍋を囲むと温まるし満腹感もあって最高です!おいしいバゲットとワインがあればなお良し!!

いま午後7時。
フエルサンゴの注文いただいた友人MR子の電話、4,5年ぶりに声の便りを聞いて、なにやら一人っきりの事務所がとっても温もった感じがします。

このところ、チーズ職人としての早朝から牛乳の仕込みをしています。

ふつう、牛は牛舎の中に集団で住んでいるんですが、畜舎がいっぱいになると、生まれて1ヶ月くらいまでの幼牛は犬小屋ならぬ仔牛小屋に入れられます。

早朝の気温が10℃を割った道北地方ですが、ホルスタインには快適な温度。氷点下40℃でも耐えられる彼女らは、ホントたくましいんですよ。

・・乳をくれるのかなぁ・・・って考えてるみたいです。

こちらは目つきが悪いので、飼育係のMT夫くんにイジメられたのかなぁ・・

いま、午後7時。

まだまだ宵の口ですが、「そろそろ帰って寝なきゃ、」て思うこのごろです。

*このタイトル、「フエルサンゴ」チーズとは関係ありません。

 

きのうは、いまや札幌の高級住宅街でなっている西区西野でモッツアレラとフエルサンゴの試食販売、そしてラクレットの実演していました。

高校時代の友人が家族連れできてくれたことに感謝です。

おかげさまでほとんどの商品が日曜日を待たずに売り切れるうれしい誤算!

ありがたいやら申し訳ないやら・・

品切れ商品のお問い合わせもありがたかったのですが、その中で「ブログを読みました!」という声を聞きました。「ひいおばあさんが北海道にわたってきたくだりには感動しました」と・・。

いま見て気づきました、まほろばさんのブログで紹介してくれていたんですね。

まほろばの宮下社長の慈愛あふれる心に感謝!

http://www.mahoroba-jp.net/newblog/?paged=2

いま、午前11時。

友人のところへチーズを納品に行ってきます。

あした、札幌市西区西野の自然食品の店「まほろば」さんで、実演販売会をします。

販売はモッツアレラ、ラクレット、フエルサンゴ、しろかんばで、実演はラクレット。フエルサンゴも試食していただく予定です。

お近くの方、ぜひどうぞ!

いま、午後7時。

今晩は早めに寝ます。

朝、チーズ注文の電話が入りました。

~あのぉ~・・、キタギュウシャさんですか?~

「はい、そうです」

~ネットで見たんですが『みんな大好きオールマイティチーズ~さけるチーズセット』、って買えますか、週末に使うんですが・・~

「2000円のですね、一つですか?すぐに用意できますよ。お送りしますか?」

~以前ノボリを見た自宅まで受け取りに伺いますが、大丈夫ですか?仁宇布の工房まで行くのは大変なので・・~

「えぇ、大丈夫です。・・・でも、工房は仁宇布じゃなくて川西なんですよ・・」

~えっ!・・・~

電話の主は、町役場の人でした。

しょっちゅう勘違いされますが、美深町内には2軒のチーズ工房があります。

先発が「チーズ工房羊飼い」さん。羊のいる風景にあこがれて埼玉から移住された田中さん夫妻が2008年から始めています。後発が「きた牛舎」。実家の牧場でホルスタイン救出大作戦を敢行するために、当ブログの管理人が2009年から長期里帰りしたまんまチーズ生活に浸かっています。

そんなことで、よく間違えられるのですが、作っているチーズと目指す工房スタイルは違っています。でも、まさか役場の人にまで勘違いされていたとはショックです・・・

アピール不足もはなはだしい、と自責の念・・

いま、午後7時。

まだ、窓を開けていないと暑苦しい工房2階、虫が舞い踊る部屋から脱出しまぁ~す。